自分でピンセットで行う毛抜き処理をやめたら黒い脇が薄くなった

私の脇が黒い原因

私が脇の黒ずみに悩み始めたのは、大学生ぐらいの時でした。中学生になった頃から脇毛の処理は、主に毛抜きを使用していました。

その後、大学生になってからも毛抜きを長い事使っていたのが黒ずみの原因のようです。中高生の頃は制服を着ていて脇を露出する機会なんてめったになかったし女子校だったので脇が汚くてもまったく気にしていませんでした。

しかし、大学に入ったらおしゃれな服も着たいし、共学だったので新たな出会いにも期待していました。

私の脇は黒ずみに加えて毛穴がぽつぽつと目立つのも汚く見える原因でした。毛穴が目立ってしまうのも黒ずんでしまうのもすべては毛抜きによる脇毛の処理で皮膚が痛んでいたことが原因だったと思います。

皮膚は過度な摩擦や刺激を与えると黒ずんでしまいます。

また脇と言うのは皮膚が薄く敏感な部分で、より黒ずみやすい場所と言えます。一時的に、毛抜きによる脇毛の処理をお休みして脇毛を生えっぱなしにしたときに多少黒ずみは改善されましたがずっと脇毛を生やしたままというわけにはいきません。

特に大学に入ってからは夏場、合宿などで海に行く機会があり水着を着なければならなかったので、どうにかしたいと思ったのですが、黒ずみを治すことよりも脇毛をきちんと処理することを当然選んだので、脇は汚いままで水着を着る羽目になりました。

その時も男子に脇が汚い事をばれたくはなかったため、なるべく腕を上げないように気を付けて行動していました。

試した脇の美白方法

私が脇の黒ずみを治すことができたのは専門サロンによる永久脱毛のおかげです。大学までは黒ずんだ脇で仕方なく過ごしてしまいましたが、就職してから永久脱毛というものが今やとてもメジャーになっていることを知りました。

特に脇の永久脱毛は会社の先輩のほとんどが通っていて、料金についてもとても安いと聞き、私も永久脱毛を始めることにしました。

以前に脇毛を生やしっぱなしにしたときに脇への刺激が一時的になくなったおかげで少し黒ずみがなくなったことがあったので、永久脱毛をして毛抜き処理を止めればおそらく自然に黒ずみもなくなるだろうと思いました。

契約した時の値段は1200円で回数無料というとてもリーズナブルな値段でした。施術についても、ベッドに寝て光をパチンパチンを脇に当ててもらうだけで多少の痛みはありましたが、着替えや待ち時間を入れても15分〜20分ぐらいで終わり、会社帰りにもとても通い易かったです。永久脱毛のメリットとしては、一度施術をすると一週間程度ですべてきれいに毛が抜け落ち脇へのダメージもすくないことだと思います。

一回抜けると、最初のうちは1カ月ほどでまた生えてきてしまいますが、何回か通い続けるうちに毛が生えてくる周期が遅くなり毛質も以前より細くなりました。

デメリットとしては何回も通わないと、完全な永久脱毛はできないという点ですが、回数無制限のプランで契約すればお金の心配をする必要はありませんでした。

また、施術の前は毛を抜くことは許されず、剃らなくてはならないので脇毛を生やしている期間は服選びには気を付けなくてはいけない点が少し面倒でした。