未分類

脇の黒ずみを予防するためには洗顔料などで脇を洗うようにすべき

私の脇が黒い原因

脇の黒ずみに悩み始めたのは18歳頃だったと思います。

だいたい20代後半まで悩んでいました。

脇の黒ずみで私は真夏にノースリーブを着ることが出来ませんでした。

冬は長袖を着ていて脇が見えるような服装はしませんが夏は袖の短めなTシャツやノースリーブを着ることが多いのに脇の黒ずみが原因で、あまり積極的にオシャレを楽しむことが出来ず脇が見えないような洋服ばかりを選んで着ていました。

どうしてもノースリーブを着たい時にはノースリーブの上から薄いカーディガンを羽織ったりして脇を隠していました。

そしてノースリーブだけで出歩けるのは夜だけでした。

それは夜であれば昼間と違って暗いですし脇の黒ずみが目立たないからでした。

私の脇の黒ずみは自分では、お風呂に入って垢すりで脇もゴシゴシ擦っていて摩擦のせいで黒ずんでしまったのではないかと思います。

その理由の一つは私は女性ですが毛が濃いと言うか多い体質なので、お風呂に入るたんびにカミソリで脇毛の処理をしていました。

お風呂でカミソリを使って処理をしない時には毛抜きを使ってムダ毛の処理をしていましたが基本的にカミソリを頻繁に使っていました。

もう一つの理由は私は出かける時に香水を脇に直接吹きかけていることです。

脇に直接、香水をつけているので、お風呂に入るたびに強く擦って匂いを落としていたことによって黒ずみ始めてしまったのではないかと思います。

ですがインターネットで調べた時にメラニン色素沈着や角質などが原因の一つと言うことが分かりました。

私は肌の色も濃い方なので、また一つ黒ずみの原因が増えました。

 

試した脇の美白方法

完全に黒ずみが解消できた訳ではなく今だに実行中なのですが、まず目の荒い垢すりで強く脇を擦ることはやめました。

そして、お風呂に入るたびにカミソリを使って脇毛を剃っていましたが今では除毛クリームを使い時には毛抜きでムダ毛の処理をするように変えました。

普段、出かける時に行っていた直接、脇に香水を吹きかけるのも場所を変えました。

まず、このことを実行して少し黒ずみが薄くなり始めたと思います。

そして脇の黒ずみは角質が原因の一つですので垢すりなどで強く擦るのではなく優しく丁寧に洗って毛穴に詰まった汚れを、きちんと落とすことを心がけています。

ボディーソープではありませんが洗顔フォームで肌の角質を落としたり毛穴の汚れを浮かせて落としたり美白効果のあるものを選び脇を洗うのはボディーソープではなく洗顔フォームを使って洗うようにしています。

肌のメラニン色素は自分では、なかなか体質を変えることは出来ないので身近な物で自分が毎日ムリなく続けられることを実行しています。

実際に私が、このやり方をするようになって時々、感じていた脇の痒みが気にならなくなりました。

今まで毎日カミソリで脇毛の処理をしていたので目には見えないだけで脇の皮膚を傷つけてしまっていたのではないかと思います。

それに加え垢すりで強く擦り出かける時には傷ついた皮膚に香水をつけていたので刺激を与えてしまっていたのだと実感しました。

デメリットは今まで以上に洗顔フォームの消費量が増えたことです。

私のオススメは泡タイプの洗顔フォームを使うことです。